スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

パッキング

 2009-04-22
キャンプツーリングのパッキングはもっぱらコンテナ派だったんですが、気が付いたらどんどんボックスが大きくなって、最大時には70L、そして50L×2個積みになっていました。

06furusoubi.jpgコンテナパッキングの最大のメリットは、『完全防水』
突然の雨にあわてることもありません。そしてキャンプサイトでは、テーブル代わりにも使えるし、場合によっては、テントの外へおいても心配しないでいいので、キャンパーには嬉しい装備です。

昨年はゼファー750で、バイクが重い分、荷物を減らしたかったのと、宿に入る際の荷物の運搬が、コンテナだと不便なので、バイク用のツーリングバックにしました。
バックはバックのメリットがあって、まず、運ぶのに楽なのと、ポケットなどで荷物を分類できるのが便利です。

ただ、ちょっと容量が足りなかったので、今年はツーリングバックを新調しようかなと思っています。
IMG_3066.jpg

一番気になるのが防水なので、こんなのもいいかなぁと。
普通防水バックはズタ袋式で、荷物を分けれないものが多く、逆に分けれると、バックそのものがぐったりしてるせいか、前に使っていたのは、ポケット部分から避けてきたりしたので、これは完全防水でプラス取り外し式のポーチがついてるのがいいかなと・・・。

ラフ&ロード/ AQA DRYコンテナー





でも、今年の旅はトレッキングが多そうなので、それならいっそのことトレッキングにも使える大容量のザックもありかな、と、探していたらこんなのを見つけました。


これは70Lなんですが、メインが40Lで、左右が15Lづつでとりはずせるようになっているんです。⇒
しかもの取り外した部分は、別売りのヨークハーネスを使用して、小さなリュックにして使える!
そして、内臓式のレインカバーはカーキと迷彩の2色。これもまた私の好みにぴったり!

ということで、多分こっちを買うと思います。
カテゴリ :キャンプ用品 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。