スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

キャンプに行きます!

 2008-09-25
ことのはじめは、もう10年以上前にZEPSというゼファーのオーナーズクラブで知合ったバイク仲間からのメール。
「こないだキャンプに行ったところがよかったから、来月一緒に行かない?」
で、そのキャンプ場は、というと、大人1000円、車1台+テント1+タープ1が2500円という料金表示。
これって、オートサイトだけの話だよね?
と、思いきや、車を横付けできないサイトも同じだと。
ってことは一人3500円!高~っ!
最近の関西でのキャンプはもっぱら、車で宴会というパターンなので、
これはちょっと痛い。

「こないだは何人で行ったの?」と聞くと、
しっかり3500円払って、ワンコと2人!(ワンコはもちろん犬です)
別にそのキャンプ場じゃなくても、近場でワンコを連れて行ければOKということだったので
ホームベースの笠置に行くことにしました。
現在参加確定人数は私と、うちの相方と彼女とわんこ。(平均年齢高め~)
一応クラブのほうも声かけときます。

デ、一応告知しときます。
平日なので、まぁ暇な人は少ないと思いますが、参加したい方はご連絡下さい。
もしも人数が集まるなら、今度は手抜きなしのスタッフドチキンでも作ります。

日時:10月8(水)~9(木)日
場所:笠置キャンプ場 大人1泊 600円
スポンサーサイト
カテゴリ :キャンプ トラックバック(-) コメント(5)
タグ :

白浜ドリームブルー

 2008-09-21
080921.jpg

このアサガオ、前から気になっていたんです。
どう見てもアサガオなのですが、昼になっても咲いている。
花は大きめのきれいなブルー。
去年のブログにもアップしていますが、うちの近所で12月くらいまで咲いているんです。
南向きの我が家のベランダの日よけにちょうどいいなぁと、
なんとかタネを摂取しようと、ここ1~2年、花の終わりを見極めながらうろついているのですが、
タネが見つからない。

ようやく謎が解明されました!
その名も「白浜ドリームブルー」
お察しのとおり、こないだの白浜で謎は解明されました!
『宿根性、房咲き、終日咲きのアサガオ突然変異亜種』なのだそうです。
探しても種がないはず、タネはできない種類のようです。

名前のとおり、白浜のお土産屋さんに苗が売っていたので買ってきました。
無事沢山の花をつけてくれれば、いいんですが…

カテゴリ :管理人の独り言 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

崎の湯

 2008-09-16
20080916160914
大阪から白浜といえば、手頃な海水浴場で、何度も来ているのに、泊まるのは温泉宿だし、足がなかったので、一度も来たことがなかったんです。
日本三古湯だとか、昔は無料だったらしいですが、今は300円。残念ながら、高波のため、海際の湯船には入れませんでしたが、海が見える露天風呂でした。
カテゴリ :旅日記 トラックバック(-) コメント(1)
タグ :

和歌山 とれとれ市場

 2008-09-16
20080916143420
和歌山方面に来るのは久しぶりです。
昔は毎年大晦日に潮岬までキャンプツーリングに来ていたのですが。
阪和道も白浜まで伸びて、渋滞もなくあっというまに着きました。
とれとれ市場は通過するだけで、立ち寄ったことはなく、今日はちょうどお昼時に立ち寄ったところ、マグロの解体ショーが始まって、このカブトはなんと500円!帰りなら欲しかったところだけど、さすがに宿には持っていけません!
今夜はあの湯快リゾートの利用で、通常16000円からの宿が、もちろん料理はバイキングなので、別物ですが、3800円のサファリパークのチケットまでついて11200円!
カテゴリ :旅日記 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

2代目サイドバック

 2008-09-12
080912

今回の旅で自作のサイドバックが破れてしまったので、2代目サイドバックの制作です。
使っているのは、釣り用のバッカン。いわゆる水バケツです。
水バケツだから当然防水。
1代目は1個3800円ほどのものでしたが、最近は値段が上がっているのか、適当なものはたいてい5000円台。
そんななかで、特価の売れ残りという、20Lのものをみつけました。
定価が7600円のところ、3200円。
しかしながら、同じものはなくて、色違いの2つが残っていただけ。
かなりつくりがしっかりしていて、希望通りなのでまぁいいか、と買って来ました。

今回のものは、かぶせの蓋でマジックテープでワンタッチ方式。
若干、下からの巻上げの雨が心配なので、蓋の裏側にスキマ用テープを張りました。
黒い方をみてもらうとわかるように、中が二重構造になっているので、その分気持ち収納スペースが小さくなるとはいえ、かなり頑丈そう。これなら、万が一外側に穴が空いても
中まで破れることはなさそう。
そして、水バケツとしても使い勝手がよさそうなので、このまま、お洗濯なんかもできそうです。
蓋もきれいに平らなので、重いものでなければ、ちょっとしたテーブル代わりにも使えそう。

取り付けは、1代目と同じく、もともとのバイク用のサイドバックのベースにとめられるように、
ベルトとマジックテープで固定。
こんな感じに仕上がりました。
080912-2
カテゴリ :キャンプ用品 トラックバック(-) コメント(3)
タグ :

お手軽キャンプ

 2008-09-04
最近お気に入りの大野山アルプスランドへキャンプに行ってきました。
最新のツーリングマップル、関西版で確認するとキャンプ場マークはなくなっていました。


080903-1.jpg最低限の設備で一応「水は飲めません」となっていますが、無料で静かで
最近は笠置につぐお気に入りのキャンプ場です。

予想通り、貸切状態でした。
夕方の到着で、何気なしにタープを張ったんですが、夜は少し雨も降ってきて、あわてふためくことなかったので、ほっとしました。

車ということで、当然バーベキュー、ありきたりのメニューです。
焼肉、軟骨塩焼き、とうもろこし、などなど。

夜中もやっぱり雨が降って、朝はしっかり霧のなか。
いくら待っても霧も晴れないし、車だからということで、こんないい加減な撤収。

080903-3.jpg


大型の保冷バックに、テントもタープもぬれたまま、畳みもせずにほおりこんだだけ!
帰ってきてからが大変でした。
キャンプは楽しいけれど、後始末がけっこう面倒ですよね。


カテゴリ :キャンプ トラックバック(-) コメント(5)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。