スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

味噌ラーメン 羅妃焚

 2008-07-31
20080731123449
帯広といえば、ラーメン!っなわけやいやん!
帯広でランチタイムを迎え、豚丼にもスィーツにも目にくれず、北海道最後の味噌ラーメンです。
チャーシューがめっちゃ分厚いです!チャーシュー麺はどうなってしまうのか、とちょっと心配。

ランチメニューは200円でミニ丼がつけられます。ぶた丼もあるので、豚丼に後ろ髪惹かれるなら、豚丼とセットで!

味噌ラーメン 730円
西8条1
スポンサーサイト
カテゴリ :旅日記 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

釧路の夜

 2008-07-30
20080730204036
大型バイクからオフロードに変えて、北海道を走ると、当然のことながら、巡航速度が違うので、見えてくる景色が違ってきます。

今日、徒歩で釧路の街を歩いてみると、幣舞橋の下にこんなものがありました。
音声つきです。
美川憲一「釧路の夜」

そして、フィシャマンズワークは大盛況。
カテゴリ :旅日記 トラックバック(-) コメント(1)
タグ :

さすがに釧路

 2008-07-30
20080730192043
歩道にも鮭が!!!!!

さっきの鳥善からの帰り道、ホテルの足湯で休憩。
カテゴリ :旅日記 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

ザンギ専門店 鳥善

 2008-07-30
20080730191816
と、いうわけで観光案内所でグルメ地図をゲットして、ザンギ専門店に行くことにしました。とはいえ、女一人で知らない居酒屋に入るのはけっこう勇気がいるんです!
ドキドキしながらのれんをくぐると、出迎えてくれたのは、旅人なれしたオーナー。一目みただけで地元の人間じゃないのはわかるみたいで、「釧路は寒いっしょ」と声をかけられ、ビールとザンギを注文してたら、違和感なくまったりできました。
本当にザンギ専門店で、メニューはザンギ(骨なし)、ザンギ(骨あり)、唐揚げ(もも)だけ。
注文したのはザンギ(骨あり)700円。薄味のついているザンギを特性ソース+コショウでいただきます。
本当にザンギだけで、電話で予約してお持ち帰りのお客さんや、コンビニにご飯を買いに行くお客さんもいたり、気さくなお店です。
調子よく飲んでいたのが気にいられたのか、最後はお土産まで持たせていただきました!
勇気を出して一人で入った甲斐があったかも!?
カテゴリ :旅日記 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

釧路フィシャマンズワーク

 2008-07-30
20080730190311
今日は池田のライダーハウスを目指していたんですが、昨日の深酒がたたって、カニを食べた後は眠くて眠くて、厚岸の道の駅でマッサージチェアに座って1時間ほど寝てしまって、たどり着いたのは釧路市内のライダーハウスです。

ライダーハウス銀鱗荘、布団なし1000円。もとは民宿でそれなりの施設です。ガイドブックでは200円で入浴とありましたが、混んでいるからと銭湯を案内されました。
1500円でカニつきの海鮮メインの夕食が提供されるようですが、さすがに今日はカニも一杯食べたし、もういいやと、前から気になっていたフィシャマンズワークに来てみたしたが、基本がキャンパーなので別に炭火焼きが目新しいわけでもなく、たいてい食べたものばかりで、けっして安くはないのでパスです。
カテゴリ :旅日記 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

花咲ガニ

 2008-07-30
20080730150028
旅はまだまだ続くのですが、ねぶた参加のため、明日のフェリーで青森に渡るので道内滞在はあと2日。
カニを食べていなかったなぁと、根室にやってきました。根室はさらに寒く気温は16℃。
花咲ガニといえば、いつもインディアンサマーカンパニーに泊まっていただくのですが、距離が中途半端になってしまうので、今日は花咲港の直販場へやってきました。グラムを計ると1400円ほどでしたが1000円でいよ、といわれました。道の駅ではこれより小さいのが1890円で売られていたからかなりお買い得。
富田商店は期間中(7月31日から09月20日くらいまで)無休。
カテゴリ :旅日記 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

正寿苑

 2008-07-29
20080729132904
羅臼は今日も曇り、おまけに霧雨まで降ってきました。天気予報も朝見たのと変わってきて、よくなる兆しもなさそうなので、今日もバイクはオフです。

お昼は羅臼の街の焼き肉屋さん。きれいで、高そうなお店ですが、目の前で自分で焼ける焼き肉ランチは、牛サガリ(ハラミ)とジンギスカン、サラダ、キムチ、味噌汁、ライス(1回のみおかわり可)で1000円。お味もグ~♪

熊の湯に入って、ビールを抜いてきました!(焼き肉といえばビールだよね!)

最近羅臼に来ても熊の湯に入らないことが多くて久々でした。源泉が安定しないので、お湯の供給ができない場合がありますとの張り紙がありました。
カテゴリ :旅日記 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

知床 羅臼体感クルーズ

 2008-07-28
20080728124023
今年で3年目、羅臼側からの観光船、岬をまわるウトロ側の観光船と違い、目的はネイチャーウォッチング。
世界的に珍しいマッコウクジラが見れるというホエールウォッチングが楽しめます。
全長が18メートルにもなるマッコウクジラは、かなり沖の深い海にしか生息しておらず、そんなわけで港から20キロほどで見えるのが羅臼なんだとか。

今日はあいにくガスがあって、国後もうっすらしか見えませんでした。
そして残念ながら、鯨の姿をみることはなく、イシイルカの群れしか見えませんでした。
8月に入るとクジラ遭遇率は8割くらいで、シャチもでてきたりするそうです。
最近船に強くなったのか、かなり揺れましたが、大丈夫でした。
カテゴリ :旅日記 トラックバック(-) コメント(2)
タグ :

三の沼

 2008-07-27
20080727160418
昨日一昨日と羅臼の街は晴れているのに、峠は雨模様で、ようやく今日午後から青空が広がってきたので、峠までゼファー750を走らせてみました。
あんまりお天気がいいので、途中で気が変わって、羅臼湖への登山道を歩いて三の沼まで行ってみました。風もなく、湖面に映る羅臼岳もくっきり見えました。

知床峠は羅臼側からは奥の深い高速コーナーが続き、日曜日の今日は地元のライダーも多くて、空荷でかっ飛ばしていく軍団をいくつか見ましたが、羅臼への帰り道に救急車が来たと思ったら、バイクが事故っていました。数日前にも事故ったバイクが放置されていて、う~ん、事故が多い峠なのかもしれませんね。
カテゴリ :旅日記 トラックバック(-) コメント(1)
タグ :

まぐろ

 2008-07-26
20080726234737
羅臼3日目。
昨日から「とおまわり」のヘルパーやってます。
客じゃないけど、やっぱり食事の量は多くて、昨日残しためばるの煮付けと魚&イカのフライは今日のお昼に食べたくらい。(朝は朝で品数多いので)

でもって今日はマグロが上がったみたいで、マグロの解体。一本釣りの本マグロほど、でかくはないけど、味は間違いなくマグロ。
おいしく頂いて、1週間ほど、体重計に乗っていないのがとっても不安…

羅臼の今日は快晴でこんな日にバイクに乗らないのはもったいない気もしましたが、昨日の寒さに懲りて、とりあえず5キロほど歩いてみました。

案の定というか、峠、相泊方面は雨で気温も低かったみたいです。
本当に北海道の天気はわかりません!
カテゴリ :旅日記 トラックバック(-) コメント(2)
タグ :

交通取り締まり情報

 2008-07-25
20080725221544
道警では、悲惨な交通事故を防止するため、8月4日~30日まで、ヘリコプター、移動オービス、覆面パトカーなどによるスピード違反の集中取り締まりを強化するとのことです。

期間中、道内を走る方はご注意を!
カテゴリ :旅日記 トラックバック(-) コメント(4)
タグ :

羅臼国設キャンプ場

 2008-07-25
熊出没の為、閉鎖されていましたが、今日から再開です。
カテゴリ :旅日記 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

相泊温泉

 2008-07-25
20080725144446
再び雨の峠を引き返すと、羅臼側は青空すら覗いていて、まったく知床の天気はわからない。
手がかじかんで感覚がなくなるほどで、さらに25キロ走って相泊まで。
夏場は小屋で被ってあって男女別になっています。

あれ~相泊温泉ってこんなに熱かったっけ!
とにかく熱くて熱くて、しばらく加水するも全然入れず!
洗面器で50回ほどお湯を汲み出し、加水すること約30分。時々冷えた体に掛かり湯をしながら、ようやく湯船に。
とはいえ10秒が限界。そんなカラスの行水を3回ほど繰り返してギブアップ!
前に入ったときは、きっと前にいた人達がかなり加水して、いいお湯加減になっていたんでしょうね。
それでも体はすっかり温まって、またもや雨のチラつく羅臼までの走りは寒さを感じることはありませんでした。
カテゴリ :旅日記 トラックバック(-) コメント(2)
タグ :

ウトロ シリエトク

 2008-07-25
20080725121031
日がさしてきたので、知床峠を越えてみたものの、手前の6合目からは霧と雨。もちろん峠は真っ白で、ようやく降りてきたウトロの街も雨のなか。
道の駅で、去年はあったキャンプ場ガイド(無料)も見つからず、休憩がてらに今年こそ入ろうと思っていたレストランも、やはり私には高級で…っていうか「とおまわり」にいたら海鮮ものに高いお金をかけるのはバカらしくて、やっぱりファーストフードです。
蝦夷鹿バーガーに後ろ髪ひかれながら、今日は、鮭チーズバーガーと、ホタテクリームコロッケ。

それにしても、雨に濡れて峠越えしてきたので、寒いです。
カテゴリ :旅日記 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

羅臼

 2008-07-24
20080724204248
羅臼は霧の中です。
今夜は定宿のとおまわり、いつものとおり魚料理耐久レース。
●キンキの湯煮
●刺身(カレイ、コマイ、シメにしん)
●イカの塩辛
●キンキの肝
●浜汁
●鮭のホイル焼き
●イカめし
●カレイの煮付け
●フライ(ほっけ、ガヤ、おひょう、白子、鮭、イカリング)
●カレイの唐揚げ

さてキャンプ場は熊の湯も町営も閉鎖です。案内板ではみどりの村を案内していますが、買い物や風呂のことを考えると、ウトロのキャンプ場を利用するほうがいいかも。
カテゴリ :旅日記 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

地震

 2008-07-24
今、地震がありました。
けっこう長く揺れたので、ちょっとドキドキ!

震源地は岩手だとか。う~ん、来月は東北観光予定なんですが…
カテゴリ :旅日記 トラックバック(-) コメント(2)
タグ :

豆乳ラーメン

 2008-07-23
20080723124250
チャレンジメニュー
豆乳ラーメン

1)めんつゆを好みの濃さに薄め、豆乳を投入。片栗粉を少々。

2)好みの野菜、肉を炒め、軽く塩コショウして、豆乳スープを投入。

3)茹でた麺にスープをかけて出来上がり。

パスタでもできそうです!なかなか好評。2人前で豆乳1本が適量かな。

朝から雨で食べることしか楽しみがないんですぅ!
日高あたりは床下浸水だとか!
カテゴリ :旅日記 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

うどんすき

 2008-07-22
20080722232900
本州では夏日だというのに、道東の今日は雨。気温も20℃を少し越えたくらいで肌寒く、今日の夕食は、うどんすきを知らないという関東人にうどんすきを披露。
単なる具だくさんのでかい鍋焼きうどんみたいなものなんですが、関東の鍋焼き文化にはないんですね。
しっかり完食!
カテゴリ :旅日記 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

和琴 めぐみ屋

 2008-07-21
和琴のお土産屋の並びにあるライダーハウスです。
なにわのおっちゃんが国設キャンプ場で連泊していて、いつも一緒に遊んでる絵描きのハナさんが湖畔キャンプ場にいて、私は和琴から走って30分くらいのところで居候していて、いつもは旅の途中で何泊か一緒に合流するメンバーなんですが、今回はすれ違いでようやく今日は3人揃ってのジンギスカンパーティーになりました。
美留和から借り物のバイクで走ってきた私は、食べたいし、飲みたいし~ってことで、今日はライダーハウス泊まりです。
一泊800円、寝具、朝食(ゆで卵2個、インスタントコーヒー)つきです。
店舗&住居のなかにあるので、風でシャッターの音がうるさかったり、老夫婦は朝が早くて(5時起き)ゆっくり眠りたい人には向かないかもしれませんが、オーナー夫妻の人柄がいい。
女性部屋の設定はありませんが、今夜の泊まり客は私一人、貸切です。

連休最終日の今日は、湖畔キャンプ場も国設キャンプ場もライダー率はかなり高め!
カテゴリ :旅日記 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

羅臼 国設キャンプ場

 2008-07-21
熊の湯の前のキャンプ場です。
熊出没の為、昨日から閉鎖だそうです。中学生の女の子が泊まっていたテントに熊がじゃれたらしく、女の子は痴漢だと思って蹴りを入れたところ、びっくりして逃げていったそうです。
あとでみたら、熊の爪が残ってたそう。臨時に近くにキャンプ地が設置されているそうです。
羅臼は明日、明後日、雨らしいので、そのあと行くので、そのときに最新情報をしいれてきます。
カテゴリ :旅日記 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

ひとりごと

 2008-07-20
今日は屈斜路湖でカヌー遊びをしてきました。体も冷えたし、湖畔温泉で足湯をしていました。
湖畔温泉をご存知の方にはおわかりのように、昼間は観光客が観光がてらに覗いていくような、湖畔際の温泉です。
私がいたときも、裸で入っている人も3人くらいはいたものの、洋服のままで子供を遊ばせている家族連れも多く、湖畔と温泉を行ったり来たりしている感じ。
そこへ「ここは足湯じゃないんだぞ!風呂なんだ!」と、傍若無人にジャバジャバと、入って来たおっさん、しっかりシャンプー、ボディーソープ持参。目の前には「シャンプー、石鹸仕様禁止」の立て札。
どっちが常識知らずなんだ!と想ったのは私だけ?
カテゴリ :旅日記 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

屈斜路湖

 2008-07-20
20080720143059
うちの旦那がもとオーナーだったファルトボート。数年前も組み立てたものの、幕体を忘れて断念。今日もやっぱり幕体を忘れたんですが、今日は取りに帰って、ようやく初めて北海道の水につかりました!

ファルトコートに乗るのは初めてですが、カナディアンカヌーに比べて、軽いだけにオールも軽くスピードも出て、面白いです。
カテゴリ :旅日記 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

北の国から

 2008-07-19
20080719150425
数年前からお世話になっているログコテージ、個人の別荘?ですが、今年は倉庫を増設。
はじめての大工作業で、横板をほぼ一人で張りました!って肝心なところはやってないけど(*^_^*)
カテゴリ :旅日記 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

記念日

 2008-07-18
20080718173628
93年式ゼファー750、新車で購入して15年、メーターが1回転しました!
カテゴリ :旅日記 トラックバック(-) コメント(2)
タグ :

シオワッカ

 2008-07-18
20080718111612
足寄石灰華半ドーム。
ラワンフキへ向かう途中にあります。ツーリングマップにも載ってないし、観光ガイドにもあまりのっていないようです。

別名が「シオワッカ」。
ドームの頂上から流れ出る冷泉から炭酸カルシウムが沈殿さて、ドーム状に成長したもの。天然記念物だそうです。
カテゴリ :旅日記 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

晩御飯

 2008-07-18
20080718093229
予定外の雨での連泊で、非常食メニューです。
乾燥ホタテと塩昆布、ツナ缶で作った炊き込み御飯、キャベツの浅漬け、煮卵とその残りだしを使った乾燥ヒジキ、千切り大根の煮物。
なかなかヘルシー♪
ついにアルコールも底をついて、かなり薄めの芋焼酎のお湯割りを2杯。
カテゴリ :旅日記 トラックバック(-) コメント(2)
タグ :

菅野温泉

 2008-07-18
20080718093222
雨で閉じ込められて、高いなぁと思いながらも、まぁ一日のんびりできればいいか、とキャンプ場から歩いてやってきました。
日帰り入浴料は1000円!老朽化の進む迷路のような建物で、8種類の異なる泉質の温泉が楽しめます。
基本は混浴、でも時間帯で女性専用になるところもあります。
キャンプ場で作ったサンドイッチのお弁当を持って、まずは大浴場で体を洗って、(大浴場内に3種類のお湯があります)休憩室でのんびり過ごして、体が冷えたらまたお風呂へ。
カテゴリ :旅日記 トラックバック(-) コメント(1)
タグ :

糠平温泉

 2008-07-15
然別峡のキャンプ場は無料露天ですが、シャンプー、石鹸は使えないので、さすがに2日に1回くらいは、洗い場のある温泉に行かなくてはなりません。
一番近い菅野温泉は1000円なので、雨の日に一日遊ぶにはいいけど、ちょっと体を洗うだけではもったいなくて…

とはいえ、ここまででてくるには、然別湖畔の細いクネクネ道をかなり走らないといけないので、目的がお風呂だけならちょっと考え物。

今日はお昼に三俣山荘のビーフライスを食べるのを目的にして、やってきました。

糠平温泉は、糠平ダムのできた頃にはそれなりに賑わっていたようですが、年々利用客も減って、今は頑張って街中で温泉おこしをやっている小さな温泉街です。
一昨年に購入した温泉手形は、無期限で3箇所の温泉に入れて1200円。あと1回分残っていたので、今日は富士見観光ホテル中村屋にやってきました。
露天風呂は基本は混浴で、内湯とは繋がっていないので、もう一度服を着直すのは面倒ですが、誰もいなかったのでのんびり入りました。

無料のコーヒーサービスが有り難い。

糠平温泉は提携している宿間では、それぞれのお風呂を無料で使えたり、連泊の場合は他の宿で夕食も取れたりと、他の地域では考えられないような、サービスもあったり、それぞれの宿が頑張ってるんだなと親しみが感じられる温泉街でした。
カテゴリ :旅日記 トラックバック(-) コメント(2)
タグ :

三俣山荘

 2008-07-15
20080715141418
去年は売り切れで食べられなかった「ビーフライス」
今年は食べられました!
まいうー
カテゴリ :旅日記 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

然別湖

 2008-07-15
20080715141217
今日の然別湖は、部品的に晴れているところと、湖から霧が立ち込めているところがあって、幻想的なムードに包まれています。
画像は温泉ホテル前の展望台付近。
残念ながら私の好きな北岸のキャンプ場は霧のなかでした。
カテゴリ :旅日記 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。